オリオンバスの料金まとめ!クーポン・割引・支払い方法も解説【オリオンツアー】

 

みなさんこんにちは!

本記事では人気の高速バス(夜行バス)「オリオンツアー」(オリオンバス)の料金や割引クーポン、支払い方法について解説します。

 

もともと格安で移動できる高速バスを更にお得にできますので、ぜひ参考にしてください!

 

▼予約はこちら▼
オリオンバス(公式)

 

オリオンバスの料金

料金は曜日・残座席数により変動

 

オリオンバスの乗車料金は、月や曜日によって異なります

また、残座席数によっても変動します。

 

また、夏休み期間やお盆、ゴールデンウィーク、年末年始など、需要が集中する期間は料金が跳ね上がります。

 

金曜日が高く、火~木曜が安い

 

傾向として、最も料金が高いのは金曜日で、最も安いのは火曜日・水曜日・木曜日です。

 

<東京⇔大阪の料金例>

  • 9/14(金):最安値9,000円
  • 9/25(火):最安値4,000円

※料金は変動します

 

▼予約はこちら▼
オリオンバス(公式)

 

料金支払い方法

 

オリオンバスの乗車料金は以下の方法で支払う事ができます。

  • 銀行振り込み
  • コンビニ払い
  • クレジットカード決済

 

支払いできるクレジットカード

 

オリオンバスの料金をクレジットカードで支払う場合、以下のカードが使用できます。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club
  • NICOS
  • 楽天カード

 

銀行振込の場合の振り込み先

 

オリオンバスの料金を銀行振り込みで支払う場合の振込先は以下の通りです。

 

<振込先>

三井住友銀行 新宿支店
普通 3100761
(株)オリオンツアー

 

銀行振り込みの場合、振込者の名義の前に受付番号(予約番号)をつけてください。

受付番号は予約完了時に通知されます。

 

コンビニでの支払い方法

 

オリオンバスの料金をコンビニで支払う場合は、各コンビニの端末を操作する必要があります。

ローソンならロッピー、ファミリーマートならFamiポートです。

 

各コンビニでの支払い方法は下記サイトに記載されています。

詳細コンビニでの支払い方法 | オリオンバス

 

入金期限を過ぎると自動キャンセル

 

銀行振り込みやコンビニ支払いを選択した場合、入金期限が設定されます。

この入金期限内に支払いができなかった場合は、予約が自動キャンセルされますので注意してください。

 

▼予約はこちら▼
オリオンバス(公式)

 

キャンセル料金

 

オリオンバスは予約後にキャンセルが可能です。

キャンセル料は予約した便とキャンセルのタイミングによって異なりますが、おおむね以下の通りです。

 

<オリオンバスのキャンセル料>

キャンセルの
タイミング
キャンセル料
11日前まで無料
10~8日前旅行代金の20%
7~2日前旅行代金の30%
前日旅行代金の40%
当日旅行代金の50%
出発後旅行代金の100%

 

上記はあくまで一例です。

便によって異なりますので、必ず予約画面で確認してください。

 

キャンセル時の返金方法

 

入金後の予約をキャンセルした場合、返金は銀行口座振込みとなります。

その場合、振り込み手数料として200円が差し引かれて振り込まれますので注意してください。

 

オリオンバスの割引・クーポン

 

10日前までの予約「早トク10」

 

オリオンバスでは、10日前までに予約すると通常料金が安くなる「早トク10」を実施しています。

早トク10は便限定・座席数限定ですので、早い者勝ちです。

毎回10席以下で、ぎりぎりのタイミングになるとほとんど埋まってしまいます。

 

予定が決まっていれば、早めに予約したほうがお得に乗車できます。

 

▼予約はこちら▼
オリオンバス(公式)

 

オリオンバスを安く予約する裏技

 

オリオンバスでは定期的にメールマガジンが発行されています。

メールマガジンに登録していれば、定期的にお得な情報が配信されます。

 

公式サイトでは出ていないお得な情報が出ますので、よくオリオンバスを利用される方は配信登録しておきましょう。

登録はこちらオリオンバスのメールマガジン

 

クーポンやその他割引はある?

 

楽天トラベルに割引クーポンあり

 

オリオンバス公式サイトで乗車料金が割引となるクーポンはありません。

 

そのかわり、楽天トラベルで定期的に割引クーポンが配布されることもあります。

割引率は数パーセント(5%前後)ですが、少しでも安く予約したい方は利用してください。

ただし、次章で解説するとおりデメリットもあります。

予約はこちら楽天トラベル(高速バス予約)

 

▼予約はこちら▼

 

楽天トラベルは表示便数が少ない

 

ただし、楽天トラベルでオリオンバスを検索した場合、一部のバスしか表示されない場合が多いです。

私が同じ条件で検索した場合、公式サイトでは7便8プランが表示されましたが、楽天トラベルでは2便2プランしか表示されませんでした。

価格や乗車時間、座席タイプなどを選べるのがオリオンバスの魅力ですが、楽天トラベルでは選択肢が限られてしまいます。

 

個人的には「オリオンバス公式サイト」での予約が一番おすすめです。

 

▼予約はこちら▼
オリオンバス(公式)

 

オリオンバスに学割はある?

 

夜行バス・高速バスは学生の方も多く利用されますが、オリオンバスに学割はありません。

学割を利用したい方は「ウィラートラベル公式サイト」での予約がおすすめです。

 

▼予約はこちら▼
ウィラートラベル(公式)

 

予約は公式サイトが便利!

 

以上、オリオンバス(オリオンツアー)の料金や支払い方法、お得に乗車する方法の解説でした。

本文中でも解説しましたが、オリオンバスの予約は「オリオンバス公式サイト」が最も便利です。

 

全ての便を検索できますし、10日前までならお得に乗車できます。

ぜひお早めに予約しましょう!

 

▼予約はこちら▼
オリオンバス(公式)

 

<関連記事>

 

高速バスの比較ランキングへ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました