お得なセール・キャンペーン情報 

ウィラーエクスプレス車内にWiFiはある?使えるバスと接続方法を解説

 

ウィラーエクスプレスWi-Fi

 

本記事ではウィラーエクスプレスのWi-Fiについて解説します。

 

最近では夜行バス・高速バスでも車内で無料Wi-Fiが使えるバス会社が増えてきましたが、ウィラーエクスプレスは設置されている便が少なく、正直遅れています。

 

Wi-Fiが使えるバスをお探しの方は、「VIPライナー」や「さくら観光」も検討しましょう。

※画像はウィラートラベル公式サイトより引用

 

▼おすすめはVIPライナー▼

 

ウィラー車内にWi-Fiはある?

 

無料WiFiは昼行の6便のみ

 

ウィラーエクスプレス車内で無料でWi-Fiが使えるのは昼行便のみです。

さらに、路線も限られます。

 

正直、ウィラーエクスプレスでWi-Fiを使うことには期待しないほうが良いでしょう。

 

Wi-Fiが使える6つの路線

 

ウィラーエクスプレス車内でWi-Fiが使えるのは以下の6路線です。

 

  • 東京~福島・仙台
  • 東京~山形
  • 東京~新潟
  • 東京~長野
  • 東京~名古屋
  • 大阪~名古屋

 

あくまで昼行便なので注意してください。

 

Wi-Fiの接続方法

 

Wi-Fiの接続方法は以下の通りです。

 

  1. WiFiをONにし、設定→Wi-Fiから
    「WILLER_Free_Wi-Fi」を選択する
  2. WEBブラウザが立ち上がるので
    「インターネットに接続」をタップ
  3. 利用規約を確認後、「同意する」を選択

 

Androidスマホは「設定」→「無線とネットワーク」→「Wi-Fi」から、iPhoneは「設定」→「Wi-Fi」から設定します。

1時間毎に切れる、といったことはありません。

 

夜行便にはWiFiなし

 

ウィラートラベル公式サイトによると、ウィラーエクスプレスの夜行便・深夜便には2019年7月現在Wi-Fiは設置されていないことになっています。

 

ウィラーエクスプレスWi-Fi設置路線

 

ただ、Twitterなどでみると、夜行便にもWi-Fiがあった、という記述もあるようです。

バスの種類によっては夜行便でもあるのかもしれませんが、期待せずに乗車しましょう。

 

 

Wi-Fiが使えるおすすめ夜行バスは?

 

VIPライナーはWiFiが使える

 

夜行バス乗車中にどうしてもWi-Fiが使いたい方は、VIPライナーも検討しましょう。

路線数はウィラーエクスプレスよりも少ないですが、夜行便でもWi-Fiが使える便が多いです。

 

VIPライナー_Wi-Fi

 

VIPライナーは乗車前・乗車後にラウンジが使え、一斉リクライニングでシートを倒すことができる点が人気の夜行バスです。

路線数が少ないのがデメリットですが、関東~関西や関東~名古屋の路線を選ぶ際にはVIPライナーも検討しましょう。

 

詳細VIPライナーのメリット/デメリット

 

▼VIPライナーの詳細をチェック▼

 

 

さくら観光

 

さくら観光のバスにも多くの車両でWi-Fiが搭載されています。

リラックス4とスタンダード以外にはどの車両でも無料でWi-Fiが使えます。

 

  • さくらクオリティエクスプレス
  • プレミアム 2×1
  • リラックス3
  • リラックスコンビ
  • リラックス4 プラス
  • スタンダードプラス
  • リラックス4
  • スタンダード

 

さくら観光はコンセントもほとんどの車両で設置されており、座席間のカーテンがあるのも人気です。

北陸や仙台、九州発着の便もあり、人気の夜行バスです。

 

▼さくら観光をチェックする▼

 

 

ウィラーエクスプレスの予約はこちら

 

以上、ウィラーエクスプレスのWi-Fiの解説でした。

 

ウィラーエクスプレスには現在昼行便の6路線にしかWi-Fiがありません。

Wi-Fiを使いたい方は「VIPライナー」や「さくら観光」を選びましょう。

 

しかし、ウィラーエクスプレスは様々なバスタイプが選べてコンセントもあり、人気の夜行バスです。

ウィラーエクスプレスの予約はこちらからどうぞ!

 

▼今すぐウィラーを予約する▼

 

 

タイトルとURLをコピーしました