お得なセール・キャンペーン情報 

ウィラーエクスプレス「リラックス NEW」を全解説!フードが特徴で人気の夜行バス

 

ウィラーエクスプレス_リラックスNEW

 

本記事ではウィラーエクスプレスで人気の夜行バス「リラックス NEW」を解説します。

 

4列シートで周囲からの視界を遮るフード「カノピー」が特徴です。

価格が安い割に車内設備が充実し、ウィラーエクスプレスでも人気の高い便です。

※画像はウィラートラベル公式サイトより引用

 

▼リラックスを今すぐ予約する▼

 

リラックス NEWの運行路線

 

リラックス NEWは以下の路線で運行しています。

 

  • 関東~関西
  • 関東~名古屋・三重
  • 大阪~名古屋
  • 関西~静岡・浜松
  • 東京~仙台・福島
  • 東京~山形
  • 東京~秋田
  • 関東~新潟・長岡
  • 関西~新潟・長岡
  • 関東~富山・石川・福井
  • 関西~富山・石川・福井
  • 東京~長野
  • 東京~広島
  • 関西~広島
  • 東京・千葉~岡山
  • 東京~米子・松江・出雲
  • 関西~松山・今治 など

 

関東(東京・千葉・神奈川)と関西(大阪・京都・神戸)を起点に、全国に路線があります。

ウィラーエクスプレスを利用する場合はリラックス NEWにお世話になる事が多いかもしれません。

 

リラックス NEWの特徴・車内設備

 

フード(カノピー)で視界遮断

 

リラックス NEWの最大の特徴は、座席についたフードです。

このフードは「カノピー」と呼ばれます。

 

リラックスNEW_カノビー

 

顔にふれることなく、周囲からの視界や光を遮ることができます。

「寝顔や素顔を周りの人に見られたくない」「隣の人が気に気になる」という理由で3列シートを選ぶ方も多いですが、リラックスNEWならカノピーのおかげで4列でもプライバシーが保てます。

 

また、就寝中に漏れてくる光も気になりません。

 

シートは4列

 

リラックス NEWの座席は4列シートです。

 

4列シートの最大のメリットは価格が安いことです。

できるだけ価格を抑えた場合や、友人同士2名で乗車する場合に最適ですね。

 

ウィラーエクスプレス_リラックスNEW

 

その分、「隣の人が気になる」というデメリットもありますが、前章で解説した「カノピー」のおかげで気になりません。

 

のびのび9列のリラックスも

 

4列シートにはもう一つ「車内が狭い」というデメリットもあります。

しかし、リラックスNEWには一部の路線でのびのび9列の車両もあります。

身長が高い場合や足をゆっくり伸ばして乗車したい場合はこちらを選びましょう。

 

通常のリラックスNEWは10列ですが、9列シートは座席数を減らして前後の間隔を広くとり、足をゆったり伸ばせます。

 

ただし、便数はかなり少ないのであまり期待しないほうが良いでしょう。

 

コンセントあり/充電可能

 

リラックスNEWには基本的に全車両にコンセントなどの充電設備が付いています。

寝ている間にスマホを充電できるのが嬉しいですね。

 

ウィラー_リラックスNEWコンセント

 

ただし、一部車両はUSBポートの場合があります。

そのため、コンセントとケースが一体になったタイプよりACアダプタとUSBケーブルをそれぞれ持参したほうが良いです。

 

ブランケット貸出し

 

ウィラーエクスプレスでは、他社に委託した便を除き全車両でブランケットの貸し出しサービスがあります。

車内は基本的に寒くなることが多いので、乗車時にはブランケットを確保しましょう。

 

ただし、ブランケットの枚数には限りがあります

夏の冷房や冬の寒さが不安な方は、あらかじめ寒さ対策をしておきましょう。

 

2席使えるダブルシートも

 

リラックスでは「Wシート」の予約が可能な場合があります。

「Wシート」とは、一人で予約する場合に隣の席も2席分予約できるサービスです。

 

Wシートは有料ですが、+500円または+1,000円の追加料金で2席分を確保できますので、2席をそれぞれ予約するより断然お得です。

ただし、予約できる便や時期に限りがあります。

 

隣に人がいると気になって眠れない、という場合は是非利用しましょう。

 

ディズニー/USJ発着の便あり

 

リラックスにはディズニーランドやディズニーシー、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを発着する便もあります。

 

ディズニーやUSJの園の前まで送ってもらえますし、園のすぐそばから乗車できるので、重い荷物を持って電車乗り換えが不要なのが非常に便利です。

 

▼リラックスを今すぐ予約する▼

 

 

リラックス NEWの注意点

 

カーテンは無い

 

ウィラーエクスプレスの4列シートのバスには、座席間にカーテンがある場合があります。

4列シートは隣の人が気になりますが、座席間カーテンによってプライベートな空間が作れます。

 

しかし、リラックスにはカーテンがありません。

そのかわりにフード「カノピー」が全席に用意されています。

 

リラックスは座席指定不可

 

ウィラーエクスプレスは一部の便で予約時に座席指定ができます。

しかし、リラックスは座席指定対象外です。

そのため座席はランダムに振り分けられます。

 

ただし2名などで予約した場合、座席はできる限り隣同士に設定されます。

 

また、以下の便はウィラー会員(無料)になれば座席指定が可能です。

 

  • ニュープレミアム(独立席)
  • ボーテ
  • ラクシア
  • リボーン
  • コモド
  • スリーパーワイド

 

一部の車両はUSBの場合も

 

リラックス NEWは基本的に全車両に充電設備があります。

 

ほとんどの車両はコンセントですが、一部の車両はUSBポートです。

USBポートの場合、USBケーブルがあればスマホなどは充電できますが、コンセントが必要なPCの充電などは不可です。

 

トイレ付のリラックスもあるが

 

ウィラートラベル公式サイトではトイレ付きのリラックスNEWもあることになっていますが、トイレが付いたリラックスNEWの便はかなり少ないです。

東京~大阪や東京~名古屋などの主要な路線では検索できませんでした。

 

基本的にはリラックスNEWにトイレはないと考えておいたほうが良いでしょう。

 

Wi-Fiはない

 

ウィラーエクスプレスは、車内にWi-Fiが飛んでいるバスはほとんどありません。

 

あるのは6路線で、しかも昼行便のみです。

まれにWi-Fiが使える車両もあるようですが、基本的には無いものとして予約しましょう。

 

 

▼リラックスを今すぐ予約する▼

 

 

リラックス NEWの感想・口コミ

 

ここからはリラックスNEWに実際に乗車された方の感想・口コミを解説します。

 

良い感想・評判が多い

 

ウィラーエクスプレスのリラックス NEWは、全体的に良い口コミが多いです。

「快適」「寝れた」「最高」という声が多数あります。

 

WILLERのリラックスシート4列なのにありえん快適だったな。

 

WILLERの4列シート(リラックス)は人権の塊

 

充実した車内設備が好評

 

その中でも特に、コンセントやブランケット、フード(カノピー)など車内設備が充実している点が好評のようです。

 

帰りにて待望のピンクのバス!!
無意識でリラックスを予約してたみたいで、各シートにコンセントとブランケットと足置きと座席固定の枕とプライベート仕切り?ついてる!!
ウィラー最高

 

WILLERのリラックス、とても良い夜行バスでした。

顔隠し足台あり、背と足のリクライニングあり
11時にはきっちり消灯

 

車内は少々狭い?

 

唯一目についた悪い口コミは、車内が狭いという声です。

 

横幅が広くないので、体格が良い方や男性は少々つらいかも…という声がありました。

 

デブすぎてWILLERの4列リラックスのシートのケツ部分が狭い

 

WILLERリラックス4列は他2つと比べるとシート幅、間隔とともに格段に狭いのでぼっちには不向き
前の人ががっつりリクライニングすると窓際から出られなくなる
安さ重視したい人向け

 

ウィラーのリラックスはじめて乗った
ちょっと横幅狭いけど値段のわりにいい感じじゃん

 

横幅が狭いせいか、乗客も女性の割合が高いようです。(ピンクのデザインも影響していると思いますが)

男性は少々注意が必要です。

 

リラックス NEWの予約はこちら!

 

以上、ウィラーエクスプレスのリラックス NEWの解説でした。

 

4列シートで価格が安い割に、フード「カノピー」でプライバシーも保たれます。

女性にはもちろん、男性にも人気のバスです。

 

ウィラーエクスプレスの予約は公式サイトが断然おすすめです。

予約はこちらからどうぞ!

 

▼リラックスを今すぐ予約する▼

 

WILLER EXPRESS トップへ

バスラボ トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました