お得なセール・キャンペーン情報 

ウィラーエクスプレス「ラクシア」を解説!3列独立で高級感ある夜行バス

 

ウィラーエクスプレス_ラクシア

 

本記事ではウィラーエクスプレスで人気の夜行バス「ラクシア」を解説します。

 

3列独立シートで座席間カーテンもあり、シートもふかふかで高級感があります。

コンセントもあり、ゆっくりリクライニングしてぐっすり眠れます。

※画像はウィラートラベル公式サイトより引用

 

▼ラクシアを今すぐ予約する▼

 

ラクシアの運行路線

 

ラクシアは以下の路線で運行しています。

 

  • 東京・川崎・千葉~
    大阪・京都・神戸・滋賀・和歌山
  • 東京・横浜・川崎・千葉~
    名古屋・浜松

 

関東(東京・川崎・千葉)と関西(大阪・京都・神戸・滋賀・和歌山)の便と、関東(東京・横浜・川崎・千葉)と名古屋・浜松を結ぶ主要路線のみの運行です。

 

長期連休や夏休み・冬休み期間中は早くから予約で埋まります。

 

ラクシアの特徴・車内設備

 

安心の3列独立シート

 

ラクシアの座席は3列独立シートです。

一つ一つのシートが独立しているので、一人で乗車しても隣の方が気になりません。

 

ウィラーエクスプレス_ラクシア

 

座席間にカーテンあり

 

ラクシアは座席間にカーテンも設置されています。

 

カーテンを閉めれば隣の席とは完全に分離されますので、隣を気にせずにぐっすり眠ることができます。

 

ウィラーエクスプレス_ラクシアのカーテン

 

ラクシアは座席指定可能

 

ウィラーエクスプレスは一部の便で予約時に座席指定ができます。

このラクシアも座席指定が可能です。

 

座席指定はウィラー会員(無料)であれば無料で可能です。

また、ラクシア以外にも以下の便で座席指定が可能です。

 

  • ニュープレミアム(独立席)
  • ボーテ
  • ラクシア
  • リボーン
  • コモド
  • スリーパーワイド

 

コンセントあり/充電可能

 

ラクシアには全車両の全座席にコンセントが付いています。

寝ている間にスマホを充電できるのが嬉しいですね。

 

ウィラーエクスプレス_ラクシアのコンセント

 

ただし、USBポートではないのでスマホなどを充電するためにはACアダプタとUSBケーブルがそれぞれ必要です。

 

ブランケット貸出し

 

ウィラーエクスプレスでは、他社に委託した便を除き全車両でブランケットの貸し出しサービスがあります。

ラクシアでもブランケットが使えます。

車内は基本的に寒くなることが多いので、乗車時にはブランケットを確保しましょう。

 

ただし、ブランケットの枚数には限りがあります

夏の冷房や冬の寒さが不安な方は、あらかじめ寒さ対策をしておきましょう。

 

各座席専用の荷物置き

 

ラクシアには、各座席ごとに専用の荷物置きが設置されています。

 

ウィラーエクスプレス_ラクシアの荷物置き

 

ラクシアは3列独立シートですが、両サイドに加えて中央にも荷物置きが設置されています。

荷物が多い場合も安心しておけますし、「間違って他人のを持っていってしまった」といった事故も防げます。

 

ディズニー/USJ行きの便あり

 

ラクシアにはディズニーランド・ディズニーシーやユニバーサル・スタジオ・ジャパンに到着する便があります。

ラクシアならディズニーやUSJの園の近くまで直行しますので、重い荷物を持って電車乗り換えが不要なのが非常に便利です。

 

ただし、ディズニー行き・USJ行きの便はありますが、ディズニー発・USJ発の便はありません。

 

▼ラクシアを今すぐ予約する▼

 

 

ラクシアの注意点

 

トイレは休憩中に

 

ラクシアの車内にトイレはありません。

運行中にSA・PAなどでトイレ休憩がありますので、その間に済ませましょう。

 

トイレがあったほうが安心という方は、ウィラートラベル公式サイトで便を検索する際にトイレのある便を絞り込み可能です。

 

ウィラーエクスプレス_トイレの検索

 

WiFiはない

 

ウィラーエクスプレスは、車内にWi-Fiが飛んでいるバスはほとんどありません

 

あるのは6路線で、しかも昼行便のみです。

まれにWi-Fiが使える車両もあるようですが、基本的には無いものとして予約しましょう。

 

 

▼ラクシアを今すぐ予約する▼

 

 

ラクシアの感想・口コミ

 

ここからはラクシアに実際に乗車された方の感想・口コミを解説します。

 

全体的にかなり高評価

 

ウィラーエクスプレスのラクシアは、全体的に良い口コミが多いです。

「快適だった」「今までで一番良かった」という声もあります。

 

そんなことよりリッチすぎるw
このバスやばい willerのラクシア最強説w

 

ウィラーのラクシア初めて乗ってるけど快適すぎて

 

シートが高級でふかふか

 

特に、ふかふかで高級感のあるシートが人気です。

 

出発前だけどWILLERさんのラクシアとかいうシート快適だわ

 

少し早いけど帰りの夜行バス乗り場へ向かう。
帰りはWILLERの超高級シート・ラクシア。
3列×8の広々24人乗り。

 

とにかくぐっすり眠れる

 

ラクシアはとにかくぐっすり眠れるという声が多いです。

ふかふかのシートに加え、最大145度までリクライニングできるのが人気です。

 

初ラクシア。社長気分で気持ちいいっす。
普通タイプの座席の方に戻れないかもw

 

ウィラーのラクシアに乗って帰って来たんやけど、ゆりかごリクライニングと全開まで倒したシートで熟睡できた。
一度も起きないまま大阪着。

 

こんなのはじめて。
夜行バスに乗ってすぐに寝てしまって大阪に到着するまで一度も目がさめなかった‼️
ラクシアの座席凄い

 

バスではなかなかぐっすり眠れないですが、ラクシアなら大丈夫かもしれません。

 

料金は少々高い

 

唯一目についた悪い口コミは、料金が高いという声です。

設備が充実していてぐっすり眠れる分、新幹線や飛行機と変わらないくらいの乗車料金になります。

 

帰りの3列「ラクシア」が今まで乗った夜行バスで1、2を争う快適さだった。
もう少し価格下がれば使うのになー

 

ウィラーのラクシア、7700円か。高い…

 

ただし、「キャンペーンで安くなった」「無料アップグレードでラクシアに乗れた」という声もありました。

 

WILLERの水曜セールでラクシアを予約!
通常より2000円以上安くなった

 

 WILLER EXPRESS ラクシア
今回、急遽大阪行きを決めたのは、この座席が5,900円で販売されていたからだった。
普段は9,000円前後出さないと乗れない座席なのだ。

 

またまた上京。
急な日程変更でスタンダードシートを覚悟していたけどプレミアム会員の無料ランクアップでラクシアに!
初体験!楽しみ!

 

ラクシアの予約はこちら!

 

以上、ウィラーエクスプレスのラクシアの解説でした。

 

3列独立シートで座席間カーテンもあり、シートもふかふかで高級感があります。

コンセントもあり、ゆっくりリクライニングしてぐっすり眠れます。

 

ウィラーエクスプレスの予約は公式サイトが断然おすすめです。

予約はこちらからどうぞ!

 

▼ラクシア今すぐ予約する▼

 

WILLER EXPRESS トップへ

バスラボ トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました